オーデマ ピゲは、23のコンプリケーションを含み40の異なる機能を備えたこの新しいタイムピースを、ハイコンプリケーションへのトリビュートとしました。

最初のロイヤルオークコンセプト発売から20年、コレクションは現在も製品開発研究の先駆的な進歩のプラットフォームとなっています。新モデル、ロイヤル オーク コンセプト スプリットセコンド クロノグラフ GMT ラージデイトも例外ではありません。

CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ オートマティックとクロノグラフに今回初めてステンレススティールが登場。

天然のターコイズの美しさがこの37ミリ イエローゴールド ロイヤル オークを生き生きと彩り、素材の組み合わせをさらにアピールします。

ブラックセラミックのケース、カラーを合わせたブレスレット、ブラックのプチタペストリーダイヤルのいずれも、技術的イノベーションとデザインの完璧なバランスをとっています。

ブラックセラミックのミドルケースをピンクゴールドケースに組み合わせたこのバイカラーモデルは、スーパーソヌリの歴史の延長上にあります。最新のサファイアガラスダイヤルが現代的な雰囲気を放ちます。

CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ スターホイールは、ブラックセラミックと18Kホワイトゴールドを組み合わせた最新のコンテンポラリーなタイムピースとして、ヴァガボンドアワーの伝統を新たに表現しました。

エクストラ シン37ミリ アニバーサリー ロイヤル オークはキャリバー2968を搭載。