ロイヤル オークのグリーンカラー

ご紹介する新しいロイヤル オーク コレクションは、すべてグリーンダイヤル。この新しいオファーは、950プラチナのロイヤル オーク“ジャンボ”エクストラ シン、限定モデルの18Kイエローゴールドのロイヤル オーク クロノグラフ、そして3つの自動巻きフライングトゥールビヨンのバリエーション、ピンクゴールドまたはチタンケースで全て鮮やかなグリーンカラーダイヤルのモデルです。

ロイヤル オーク“ジャンボ”エクストラ シン

スレンダーな39ミリの“ジャンボ”は950プラチナのケースとブレスレット、サンバースト模様が輝くスモークグリーンダイヤルを組み合わせました。15202コレクションの中でこの組み合わせが登場したのは初めてのことです。

サファイアケースバックからは、22Kゴールドの回転錐を備えたマニュファクチュールの自動巻きキャリバー2121を見ることができます。

ロイヤル オーク クロノグラフ

ロイヤル オーク クロノグラフは、18Kイエローゴールドケースとグリーンダイヤルというカラフルな装い。グランドタペストリー模様で飾られたダイヤルに、3つのスネイル仕上げのカウンター。

ケースバックには“Limited Edition” (125 pieces)とエングレービングされています。41ミリのケースに収められたこのロイヤル オークは、マニュファクチュールの自動巻きキャリバー2385を搭載。

ロイヤル オーク フライング トゥールビヨン

マニュファクチュールのクラフツマンシップを体現するロイヤル オーク フライング トゥールビヨン。3つの新たなバリエーションは手仕上げの美しさが見事に輝きます。どのモデルも41ミリケースで、グリーンのサンバースト タペストリー ダイヤルが、フライングトゥールビヨンのキャリッジから放たれるように輝きます。通常のトゥールビヨンと違い、フライング トゥールビヨンはアッパーブリッジをなくし、調整機構のエスケープメントやキャリッジが動く様子を見せてくれます。

サファイアケースバックから見えるのは、ケースのカラーとマッチした回転錐を備えたオーデマ ピゲの最新世代自動巻きフライングトゥールビヨンムーブメント、キャリバー2950です。