オーデマ ピゲとラグジュアリーブック出版社アスリンヌは、 ロイヤル オーク50周年を記念したカルチャーブックを出版します。その名は「ロイヤル オーク: アイコノクラストからアイコンへ」。

ストーリーを見る
  • メリエム・ベナーニ:ウィンディ

    • アート

    ハイラインアートとオーデマ ピゲコンテンポラリーの共同コミッション作品として制作されたアーティスト、メリエム・ベナーニの初の公共スカルプチャー「ウィンディ」が24番街のハイラインに設置され、2023年5月まで公開されています。

    ストーリーを見る
  • 傑作には時間がかかる

    • 技術の粋

    オートオルロジュリーは忍耐と時間を必要とします。昔からの技術と様々な動作を駆使して作られ、今でも手作りの部分が多くあります。オーデマ ピゲ ウォッチはこうして数百時間、時にはそれ以上の時間をかけてやっと完成します。

    ストーリーを見る
  • ロイヤル オークをつくる女性の目

    • ニュース

    ロイヤル オーク50周年を記念し、ロイヤル オークをつくる女性たちの目を通してロイヤル オークを再発見してみましょう。

    ストーリーを見る
  • アンドレアス・アンジェリダキスが : ⟪アンティークの本質的評価のためのセンター⟫

    • アート

    アンドレアス・アンジェリダキスが オーデマ ピゲ コンテンポラリーの コミッション作品として 新たな大規模没入型アートワークを発表 今年10月パリのエスパース・ニーメイヤー 展示

    ストーリーを見る
  • 女性による、 女性のためのデザイン

    • ニュース

    1976年、ジャクリーヌ・ディミエはロイヤル オークのレディースバージョンをデザインしました。これはオリジナルのメンズウォッチと同様に革新的なウォッチとして評価されました。オーデマ ピゲにとって、このファーストモデルはその後登場するオープンワーク、ロジウムカラーなど豊富で多様な女性向けモデルを象徴するものでした。

    ストーリーを見る
  • SYNCING SOUNDS: マーク・ロンソンとラッキー・デイの新たな音楽シリーズ

    • 音楽

    オーデマ ピゲはマーク・ロンソンとのパートナーシップのスタートを祝うと共に、創造のプロセスと才能の発掘を目指すユニークな長期提携プログラムを発表します。

    ストーリーを見る
  • AP Talks ロイヤル オークの誕生について

    • 技術の粋

    クォーツ危機の初期にオーデマ ピゲはロイヤル オークを発表し、大きな話題を呼びました。

    ストーリーを見る
  • アレクサンドラ・ピリチ Encyclopedia of Relations

    • アート

    オーデマ ピゲ コンテンポラリーは第59回国際アートエキシビション、ヴェネツィア ビエンナーレで、アレクサンドラ・ピリチの「Encyclopedia of Relations」(2022年) をサポートしています。

    ストーリーを見る
  • ロイヤル オーク50周年を記念し、ハロッズでエキシビション開催

    • ニュース

    ロイヤル オーク ジュビレーを記念し、ロイヤル オークのエキシビション:「アイコノクラストからアイコンへ」はハロッズで開催され、コレクションの50周年を記念し、見学者の皆様を没入型の旅にお招きします。

    ストーリーを見る
  • 50年の デザイン

    • ニュース

    ハイエンドスポーツウォッチを初めて表現したロイヤル オークは、自らのデザインコードをも更新しつつ時代に大きな影響を与え、500以上のモデルを持つラインに成長しました。

    ストーリーを見る
  • AP Talks:ロイヤル オーク 50周年アニバーサリーについて

    • 技術の粋

    APミュージアム&ヘリテージディレクターのセバスチャン・ヴィヴァスにとって、ロイヤルオークの永遠の若さの秘訣とは、常に自らを進化させ時代の先頭を切って進むパワーです。

    ストーリーを見る
  • ツァオ・フェイ:不安定な島(Supernova – MAXXI)

    • アート

    ツァオ・フェイ:2021年12月16日から2022年5月8日まで、ローマの国立21世紀アートミュージアム MAXXIで開かれるSupernovaは、イタリアにおけるアーティストの初の個展です。

    ストーリーを見る