CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ クロノグラフ

Savoir faire shoot of a Code 11.59 by Audemars Piguet Selfwinding Chronograph watch.

二つの新しいクロノグラフモデルは、コンテンポラリーなバイカラのケースでデザインされています。ベゼル、ラグ、ケースバックは18Kホワイトまたはピンクゴールドで、8角形のミドルケースはブラックセラミックです。

洗練されたフライバック
クロノグラフキャリバー4401

この二つのクロノグラフモデルはキャリバー 4401を搭載。この一体型クロノグラフはコラムホイールとフライバック機能を持ち、クロノグラフを止めて再度リセットせずに再スタートすることができます

Close up of a selfwinding movement, Calibre 4401.

ブラックセラミックのミドルケースにゴールドの ベゼル、ラグ、ケースバックを組み合わせるという技術的 な挑戦にあたり、チームは限界をさらに押し進めてこれを 実現しました。ダイヤルのヘアライン模様は、ケースの洗 練されたライン仕上げと完璧に平行に並んでいます

ソフィア・カンディアス

プロダクト&デザイン企画部門責任者

ブティック検索

Inside view of a Audemars Piguet boutique.