オーデマ ピゲは熟練時計師と研磨師の世界ネットワークを構築し、それぞれの地域でのサービスを行っています。

アフターサービスのネットワーク

アフターサービスの国際ネットワーク

オーデマ ピゲは熟練時計師と研磨師の世界ネットワークを構築し、それぞれの地域でサービスを行っています。オーデマ ピゲが認可した時計師と研磨師たちは常に最新の研修を受け、スキルを定期的に更新することが義務づけられています。真性部品のみを使用します。ウォッチのケース番号とムーブメント番号でこれまでのサービス履歴をチェックします。認可されたサービスセンターは「オーデマ ピゲ 認可サービスセンター」という看板を掲げています。看板にはAPのスティッカーを貼り認可期日が記されています。

役割を果たすための研修と認証

当社のキャリバーは複雑であり、専門技術者の研修と認証のシステムを設けています。ブティックにおける定期的チェックアップとクイックサービス(レベルR000)から、当社アトリエにおけるハイコンプリケーションのサービス(レベルR110)まで、当社ではスイス及び国外の専門技術者のスキルアップを継続して進めています。例えばパーペチュアルカレンダーとトゥールビヨンウォッチの一部はアジア、フランス、アメリカでサービスすることが可能です。こうして納期も短縮することができます。

最寄りのサービスセンターを見つける

サービスのためのピックアップ依頼

アカウントを作成し、お手持ちのウォッチのチェックや国際保証の延長の他、サービスに出すためのピックアップの依頼をすることができます(対象のウォッチと国に限る)。