最新ストーリーを見る

AP Talks ロイヤル オークの誕生について

クォーツ危機の初期にオーデマ ピゲはロイヤル オークを発表し、大きな話題を呼びました。しかし手仕上げのステンレススティール製ハイエンドスポーツウォッチという需要は一体どこから来たのでしょうか?誰がデザインし、どんな挑戦があったのでしょうか?1972年のバーゼルフェアで発表されオートオルロジュリーの概念に革命を起こしたこの前衛的なウォッチは、どんな特徴を持っていたのでしょうか?

ロイヤル オークの50周年を記念し、AP Talksのこの新エピソードではこの比類ないウォッチの誕生の秘話と、これがどのような意味で歴史に名を残し、アイコンの地位に上りつめたのかについてご紹介します。

オートオルロジュリーの常識を打ち破ったとしても、私たちが何者であるかを如実に表していました。

オリヴィエ・オーデマ

取締役会副会長

誰もこのウォッチが今日このようなものになるとは想像できませんでした。

フランソワ-アンリ・ベナミアス

オーデマ ピゲ CEO