"アートバーゼルとのパートナーシップ

2013年以来、オーデマ ピゲ コンテンポラリーはアートバーゼルのアソシエイトパートナーとして、毎年香港、バーゼル、マイアミビーチでコミッション作品を展示してきました。

2013年から2019年まで、オーデマ ピゲはアートバーゼル コレクターズ ラウンジとして、マニュファクチュールの文化的・地理的ルーツを表現するデザイナーたちとコラボレーションを行いました。

セバスティャン・レオン・アニェーサン、「アバンギャルドからアイコンへ」、2013年

オーデマ ピゲの初回のアートバーゼルラウンジは、セバスティャン・レオン・アニェーサンがスイスジュラの森林と岩石にインスパイアされた風景を再現し、ビジターをオーデマ ピゲの地の自然環境にいざないました。

セバスティャン・レオン・アニェーサンのチューブの森のズーム