2019年の新作

新しいミレネリー・フロステッドゴールド・フィロソフィーク

TIME IS ON MY SIDE

自由な創造を体現し、型にはまらない個性を表現するこのウォッチで、時間が女性の味方となります。そのシングルハンド(1本針)による時間表示は、現代の計時概念への挑戦です。

ていねいな手仕上げ

18Kピンクゴールドケースはサテン仕上げとフロステッドゴールド仕上げを展開。フロステッドゴールドはフィレンツェのジュエリーデザイナー、キャロリーナ・ブッチによるオーデマ ピゲの技術です。ダイヤモンドダスト効果により、手仕上げ研磨したケースとラグがさらに引き立ちます。 

特許保持のメカニズム

シースルーのケースバックからは回転錘が明らかになり、カラープレートはくぼみをモチーフとしたブラウンまたはブルーのハンドメイドのダイヤルが現れます。

現在の手巻きコレクションに加えられたこのウォッチは、新しい自動巻きムーブメント、キャリバー3140を搭載しています。このムーブメントの特許保持のメカニズムでは、単針が楕円形の軌道でダイヤルを回ります。

ミレネリー:創造のキャンバス

1995年に発表されたミレネリーは楕円形ケース、エキセントリックなダイヤル、正面に見える手巻きムーブメントという創造的なデザインのウォッチ。建築とアートにインスパイアされたこのウォッチは、技術的ノウハウと斬新なデザインをコントラストをもって組み合わせたものです。

すべてのストーリーを見る

歴史をふりかえる

オーデマ ピゲは最初の「フィロソフィーク」手巻きウォッチを、クォーツ危機のさなかの1982年に発表しましたクォーツの登場は時計産業を根底から揺り動かしました。時計メーカーたちはこの新しいテクノロジーの台頭に立ち向かうための革新的なソリューションを必要としました。フィロソフィークは私たちに、時計とはまず社会的、感情的な存在として登場し身に着けるものであったこと、また現在もそうであることを思い出させてくれます。

TIME IS ON MY SIDE

クリック&ドラッグ