ロイヤル オークオフショア

1993年、ロイヤル オーク コレクションは既存概念を 打ち破りました。それ以来ロイヤル オークの伝説的な デザインコードをよりスポーティで男性的、パワフルな 表現で展開しています。

ケース

1993年の最初のロイヤル オーク オフショアは42ミリで、ラージサイ ズウォッチのパイオニアの一つです。以降ラージサイズというトレンドを 一つのリファレンスとして確立しました。

文字盤

「タペストリー」のモチーフのついたダイヤルは、ロイヤル オークとロイヤル オーク オフショアのコレクションの大きなシグネチャーです。

プッシュボタン

4個のネジで固定した大き なリューズガードがパワフルな、技術的でにも機能的にも優れた クロノグラフです。