よくある質問

オーデマ ピゲの保証と真性証明

01

オーデマ ピゲ ウォッチの保証期間は?

製造欠点と作業欠点がインボイス記載の購入期日から2年間保証されています。詳しくはカスタマーサービス一般条件をご覧ください。購入から2年以内にこちらhttps://www.audemarspiguet.com/jp/warranty/registration/ のフォームに記入いただくと、延長保証(トータル3年)を受けることができます。水のかかる環境や湿度の高い環境で時計をお使いの場合は、毎年防水性チェック(無料)を受けることをお勧めします。防水性試験は当社の認可サービスネットワークで受けることができます。

02

オーデマ ピゲの保証に含まれるものは?

全ての製造欠点と作業欠点につき、購入日より2年間保証されます。保証書は購入時にオーデマ ピゲ小売店により購入年月日その他が記入され署名されたものであることが必要です(保証適用条件 Warranty application terms and conditions"> Warranty application terms and conditionsをご参照ください)。製品保証書と延長保証書は、販売保証におけるサービスを受ける時に提示することが必要です。下記の内容は製品保証、サービス保証に含まれていません:通常の摩耗や消耗による異常、衝撃による異常、間違った使い方、不当な扱い、オーデマ ピゲ認可修理センター以外で行われた修理による異常、防水性チェックやサービスを行わなかったことによる異常。

更に詳しく見る

03

製品保証書をなくしてしまいました。どうしたらよいでしょうか?

製品保証書は購入時に一度だけ発行されるものです。ただしウォッチをオーデマピゲ本社に送り真性証明をすることができれば、真性証明書を発行することができます。

04

偽造品を買ってしまったかどうかはどうやって調べたらよいのでしょうか?

偽造品を買ってしまうリスクを避ける最も良い方法はオーデマ ピゲ認可小売店%an authorized Audemars Piguet retailer%で購入することです。当社は時計を見ることなしに、本物のオーデマ ピゲ ウォッチであるかどうかを判断することはできません。現在市場には多くの偽造品が出回っています。お客様を偽造品から守るため、当社のアトリエで真性品であるかどうかをチェックすることをお勧めしています。

取扱店

05

どうしてオーデマ ピゲ認可小売店で買わなければいけないのですか?

オーデマ ピゲ ウォッチは認可小売店%an authorized retailer%で購入されることを強くお勧めします。盗難ウォッチや偽造品を買ってしまったというような不快な状況を避け、また%当社の長期にわたるていねいなサービス%を受けることができるからです。

取扱店

06

その小売店がオーデマ ピゲ ウォッチを売る認可店であるかどうかはどうやって知ることができますか?

当社のウェブサイトでオーデマ ピゲ ウォッチを販売することのできる全ての小売店のリスト%review the list of all retailers%を見ることができます。

取扱店

07

あるオーデマ ピゲ ウォッチが本物かどうか検査をしてもらいたいのですが。どうしたらよいですか?

写真やケース番号、リファレンス番号だけで判断することはできません。実物のウォッチを当社が検査することが必要です。お手持ちのタイムピースが本物かどうかを知るには、オーデマ ピゲの熟練時計師が調べて判断することが必要です。スイス、ル・ブラッシュの当社のマニュファクチュールだけが真性証明書を発行することができます。お手持ちのウォッチを%オーデマ ピゲ ブティック、修理センター、または認可小売り店%にお持ちいただければ、こちらからル・ブラッシュのオフィスに送って調べることができます。

更に詳しく見る