よくある質問

オーデマ ピゲの時計をお使いになっている方々で、質問がおありかもしれません。「よくある質問」をご覧下さい。

01

オーデマ ピゲのタイムピースとムーブメントはどこで製造されていますか?

1875年、コンプリケーションウォッチ製造の中心地として知られるジュウ渓谷のル・ブラッシュという村に創設されたマニュファクチュールで、オーデマ ピゲは今日まで中断することなしにグランドコンプリケーションを製造し続けています。マニュファクチュールは創立時から、殆ど全てのタイムピースをル・ブラッシュで製造してきました。

近年オーデマ ピゲは二つの製造工場を買い取りました。一つはコンプリケーションメカニズムを専門とするル・ロークルのAudemars Piguet Renaud et Papi(APRP)、もう一つはメイラン・ジュネーブにあるケースメーカーCentrorです。

02

製品保証書をなくしてしまいました。どうしたらよいでしょうか?

製品保証書は購入時に一度だけ発行されるものです。ただしウォッチをオーデマピゲ本社%Audemars Piguet headquarters%に送り真性証明をすることができれば、真性証明書を発行することができます。

03

オーデマ ピゲ サービスはどの位の期間もちますか?

キャリバーや時計の状態、ご使用状況によりどのようなサービスが必要となるか異なります。
原則として、APコアコレクションと呼ばれる時計については、保証期間内であれば21日間(3週間)、保証期間を過ぎている場合は42日間(6週間 ) で完全に修理を終了することとなっております。
お見積書に記載されるお引き渡し日は、数日間前後することがございます。直近の25年間につくられた全ての機械式モデルの多くは、オーデマ ピゲ ブティックの技術アドバイザーからすぐにお見積もりをお出しすることが可能です。

04

オーデマ ピゲ タイムピースを予約するには?

タイムピースを予約するにはオーデマ ピゲ ブティックにコンタクトするcontact an Audemars Piguet boutiqueか、認可小売店にご連絡ください。

05

オーデマ ピゲはいつ、どこで、誰が創立しましたか?

1875年、ジュール・ルイ・オーデマはエドワール・オーギュスト・ピゲと共に複雑なメカニズムのタイムピースの開発と製造を始めました。オーデマ ピゲの誕生。二人は高級時計製造の中心地、スイス、ジュウ渓谷のル・ブラッシュにアトリエをオープンしました。