2018年新作

ロイヤル オーク コンセプト トゥールビヨン クロノグラフ オープンワーク自動巻き

ロイヤル オーク コンセプト コレクションにおける新世代トゥールビヨン クロノグラフ:人目を引くカラー、手作業によるハイエンド仕上げ、そしてロイヤル オーク コンセプト コレクション初となる、ペリフェラルローター搭載のスケルトン仕様自動巻きムーブメント。大自然を楽しむ人々のためのオートオルロジュリーです。

輪郭も新たなサンドブラスト仕上げチタン製文字盤にはめ込まれたブラックインナーベゼルには、秒針とラバーストラップにマッチするレッド、ホワイト、ブルーの色彩を採用。 自動巻き機構の歯車を12時位置に配することで、視覚のバランスを保ち、オープンワークを施して時計内部の動きを鑑賞できるようにしています。

チタンの織り成す陰影が、ブリッジの構造を際立たせ、6時位置のトゥールビヨンのブリッジに視線を引きつけます。

ケースバックからは、独創性に富む技術的ソリューションを駆使した高性能クロノグラフを鑑賞できます。

極めて実用的なウォッチ

頑丈なブラックセラミック、チタン製のプッシュボタンとコントラストを成す繊細なオープンワーク。

最高峰の技術

クリック&ドラッグ