新作モデル

ロイヤル オークオフショア

Celebrating 25 years of the royal oak offshore

To celebrate its 25th anniversary, Audemars Piguet is issuing a re-edition inspired by the 1993 model. This is accompanied by two new limited series of the Royal Oak Offshore Tourbillon Chronograph: one in stainless steel and one in 18-carat pink gold.

オリジナルモデルの本質に忠実に

1993年に初めて登場したラージサイズの大胆なロイヤル オーク オフショアは、あらゆる既成概念を打ち破り、堂々とした力強いラグジュアリースポーツウォッチに対する世界的なトレンドを生み出しました。2018年発表の復刻モデルでは、オリジナルモデルの本質を継承しながらも、2018年における最新の知識や先端技術が活かされています。

ロイヤル オーク オフショア25周年記念 レブロン・ジェームズをフィーチャーします

The future of first

FIRST MUST EVOLVE

The Royal Oak Offshore collection strides into the future with two limited series that reimagine the Royal Oak Offshore Tourbillon Chronograph. The 45 mm case – a first for the Royal Oak Offshore – gives these pieces a very robust feel. It houses a brand-new technical movement design that embodies Audemars Piguet’s expertise and bold approach.

First is a state of mind

クリック&ドラッグ