2018年の新作

ロイヤル オークオフショア

ロイヤル オーク オフショア コレクションについてどれくらいご存知ですか?

当社CEOのフランソワ-アンリ・ベナミアスと歴史研究家マイケル・フリードマンが、ロイヤル オーク オフショア コレクションの成功とチャレンジについて語り合います。彼らとともに発売から現在に至るまでの幾年にもわたるデザイン実験を振り返り、カーレースのヒーローやヒップホップスター、映画界のアイコンたちに捧げられた斬新な限定モデル再発見しましょう。

25周年を迎えるロイヤル オーク オフショア

25周年を記念し、オーデマ ピゲは1993年のモデルにインスパイアされた復刻版を発表しました。ステンレススティールと18Kピンクゴールドのロイヤル オーク オフショア・トゥールビヨン・クロノグラフの限定2モデルも発表されました。

オリジナルから進化する必要性

ロイヤル オーク オフショア・トゥールビヨン・クロノグラフを再構築した、各限定50本の2モデルが新たに登場し、ロイヤル オーク オフショアコレクションは未来へと足を踏み出していきます。ロイヤル オーク オフショアでは初めて採用された45ミリのケース径が、非常にしっかりとした印象を与え、ムーブメントには、オーデマ ピゲの専門性とぶれないアプローチが表れた、まったく新しい技術を取り入れたデザインが採用されています。

The future of first

オリジナルモデルの本質に忠実に

1993年に初めて登場したラージサイズの大胆なロイヤル オーク オフショアは、あらゆる既成概念を打ち破り、堂々とした力強いラグジュアリースポーツウォッチに対する世界的なトレンドを生み出しました。2018年発表の復刻モデルでは、オリジナルモデルの本質を継承しながらも、2018年における最新の知識や先端技術が活かされています。

トップであることを目指す

クリック&ドラッグ