2018年新作

ロイヤル オーク・フロステッドゴールド

40周年を祝して

レディースのロイヤル オーク40周年を記念して、オーデマ ピゲはロイヤル オーク・フロステッドゴールドを新たに発表しました。ジュエリーデザイナー、キャロリーナ・ブッチとのコラボレーションによってつくられたコンテンポラリーなこの時計は、いにしえのフィレンツェの技法にそのルーツを遡ります。

輝きに満ちたアイコンの新解釈

コンテンポラリーなこの時計の登場により、ジュエリーの技法を実験的に用いるオーデマ ピゲの伝統はさらに深みを増すことになりました。ロイヤル オークの個性的なスタイルはそのままに、他にはないエレガントなデザインを体現しています。

Frosted Gold

時計自体に何かを足したり引いたりするわけではありません。ただ、光をとらえて輝きを放つよう、ゴールドの表面に新たな仕上げを施しただけです。

いにしえの技法を再解釈する

この時計の特徴は、フィレンツェ仕上げとして知られる古代鍛金技法にルーツを遡る工程が生み出すその輝きです。先端にダイヤモンドのついた治具で仕上げることで金の表面に細かな加工を施し、まるでダイヤモンドダストのように、貴石にも似た輝きをもたらす効果が生まれます。

輝きとシンプルであることのバランス

ロイヤル オークのフォルムが備えるしなやかではっきりしたラインはそのままに、光をとらえて輝くような金の表面加工が完成するまで、数ヶ月もの試行錯誤が繰り返されました。何も足さず、また何も引かずに時計を違う姿へと変えていく、繊細なバランスを実現するのは簡単なことではありません。

アイコニックなデザインの輝く新しい解釈

クリック&ドラッグ