新作「ロイヤル オーク・フロステッドゴールド キャロリーナ・ブッチ」限定モデル

創造性豊かなパートナーシップを展開するオーデマ ピゲとイタリアのジュエリーデザイナー、キャロリーナ・ブッチ。両者のコラボレーションによって今回新たに登場するサプライズに満ちた作品が、彼女の名を冠した直径37mm、イエローゴールド製のロイヤル オーク限定モデルです。

現代の女性をイメージ

きらめきを放つフロステッドゴールド仕上げのケースとブレスレットを備えたこの時計では、ロイヤル オークのシグネチャーである「タペストリー」模様の文字盤の代わりに、美しく輝く鏡面仕上げのシルバーカラーのダイヤルを採用。 デザイナー自らが「反逆的」と形容し、見る人の目を引き付けるこのタイムピースには、自発的で堂々とした、地に足の着いた、等身大で生きる現代女性のイメージが反映されています。

「キャロリーナ・ブッチ」限定モデル

オーデマ ピゲから与えられた課題に応えるべく、ロイヤル オーク・フロステッドゴールドのデザインに取り組みました。

技術面での難題に挑戦

この時計で最も製作が困難な部分は鏡面仕上げのダイヤルで、完璧さが要求されます。 そしてオーデマ ピゲは、マニュファクチュールの厳格な品質管理の証ともいうべき見事なダイヤルを実現。鋭い観察眼と妥協を許さない厳しい基準を併せ持つことで知られているキャロリーナですが、自身の期待を超える素晴らしい仕上がりに、とても満足しています。

ロイヤル オークのレディースモデル誕生40周年

2016年、ロイヤル オークのレディースモデル誕生40周年を記念して、キャロリーナ・ブッチによる独創的な「フロステッドゴールド」デザインを採用したモデルが製作されました。 そして今回発表される300本限定モデルでは、キャロリーナのデザインが新たな方向性に進化しています。 すなわち、このモデルでは初めて、デザイナーのお気に入りのカラーであるイエローゴールド素材に「ダイヤモンドダスト」仕上げが施されているのです。

現代の女性をイメージして製作されたアイコニックなタイムピースに、新しい解釈を加えました。 鏡面は、常に周囲の環境に呼応しています。つまり時計の持ち主の装いや、部屋のインテリア、照明、身に着ける時間帯、天候などによって、その表情が絶えず変化するのです。

アイコニックウォッチの新たな解釈

クリック&ドラッグ