コンプリケーション

タイムキーパー

5分の1秒台まで正確な時を計測する時計、1時間ごと、15分ごと、1分ごとに時を告げる時計、星の正確な位置を表示する時計、来世紀または2世紀先まで修正することなく正しい日付を表示する時計。小さなケースにおさめられた、さらに小さい時計機構にこうした複雑な機能を搭載させることは、時計職人にとって大いなる目標でした。オーデマゲはこの目標に挑戦し続けてきたのです。

トゥールビヨン

トゥールビヨンはムーブメントの精度を高めるために、重力に起因する姿勢差を修正する機能。エスケープメント全体が正しいリズムで回転するように働きかけます。トゥールビヨンの脈動が、時計独特のチクタク音を生み出します。

1986

オーデマピゲが世界初のトゥールビヨンを搭載した腕時計を完成させた年。

87

いくつもの部品が使用されているトゥールビヨンのケージは、重さが0.403gしかありません。

60

トゥールビヨンが一回転するまでに要する秒数間に、姿勢差を修正しています。

オーデマ ピゲ エスケープメント

2006年、高振動オーデマピゲエスケープメントを搭載したジュール・オーデマモデルとともに、オート・オルロジュリのエッセンスへの回帰を果たしました。エスケープメントは潤滑剤不使用で、高振動と耐衝撃構造を兼ね備えています。そのパフォーマンスの高さは、毎時43,200振動に裏打ちされています。通常のムーブメントの2倍の速さで振動することで、高い時間測定能力と信頼性が実現するのです。ダブルスパイラル・システムで補強されたこのシステムは、時計業界で小さな革命を巻き起こしました。

43'200

ムーブメントの振動数を2倍にすることで、より優れた精度を実現しました。

200

エスケープメントの発明から何年もの月日が流れた現在においても、オーデマピゲはこのシステムの改修と完成に余念がありません。

20%

従来のムーブメントよりもオーデマピゲのエスケープメントは省エネルギーです。

メイド イン ル・ブラッシュ

アストロノミー

オーデマ ピゲの熟練の時計師たちは、広大な宇宙を数㎠の大きさに閉じ込める時計のモジュールをつくり出します。

さらに詳しく

チャイミング

完璧な和音を響かせ、想像し得る最小のメカニズムから正確に宇宙の音楽を正確に響かせる創意工夫です。

さらに詳しく