メイド イン ル・ブラッシュ

故郷

オーデマ ピゲの歴史は1875年、複雑時計のメカニズムがビートを打つジュウ渓谷で始まりました。

コンプリケーション

オーデマ ピゲは、140年もの間、複雑時計の構想や設計、製造に力を注いできました。 ブランドの哲学も、こういった希少かつ貴重な、独自のクリエーションを中心として発展してきました。コンプリケーションの熟達は、絶対的な職人技の表れです。

芸術性

長年にわたり、オーデマ ピゲの時計師たちは技術的、理論的な限界を打ち破りながら、より複雑なメカニズムをつくり出し続けてきました。オートオルロジュリーの基準を定め、発展させてきた真の職人たちは、既存の型を破るために、その型を習得してきたのです。

レガシー

オーデマ ピゲの時計づくりの歴史に加わった、最新の一章をお楽しみください