2019年の新作

ロイヤル オーク ダブル バランスホイール・オープンワーク

華やかなオープンワーク

オーデマ ピゲのオープンワーク専門技術者たちは、最終デザインからさかのぼる形で新しいムーブメントを設計しました。それはまさにデザインと機能のバランスを追求する一つのアートと云えるでしょう。カットが足りないとかカットする部分が適切でないと効果はありません。カットしすぎるとムーブメントの機能にリスクが生じます。このような複雑なパズルを読み解くには、時計作りの深い専門知識を持ち、素材と仕上の技術をマスターしていなければなりません。

スノーレインボー

きらめく18Kフロステッドゴールドのケースとベゼル、全て個別にカットした32個のバゲットカット「レインボーカラー」サファイア(2.24カラット)、その全てが光のマジックとなってさざめきます。

ロジウムカラーのオープンワークダイヤル、ウォッチの両側から見ることのできるゴールドのダブルバランスホイールのメカニズムは驚くべきスペクタクルです。特許によって守られたこのようなオーデマ ピゲの革新技術により、ウォッチの精度と安定性を向上させる高度な製造プロセスが開発されました。

ダイヤモンドベゼル、ゴールドのボディ

ホワイトゴールドのケースとブレスレット、そして32個のバゲットカットダイヤモンド( 2.85カラット) をセットしたホワイトゴールドのきらめくベゼル が、エレガントなチャコールグレーのオープンワークダイヤルを引き立てます。

オープンワークを新たな次元へと高める

クリック&ドラッグ