1. パートナーシップ

ゾナ マコ

ラテンアメリカで最も重要なコンテンポラリーアート フェア。

芸術と美の祭典

オーデマ ピゲとゾナ マコの提携は、オートオルロジュリーとコンテンポラリーアートの間にある強い絆から自然に生まれました。オートオルロジュリーと美術には、芸術への情熱、エクセレンス、革新の追求など多くの共通点があります。

オーデマ ピゲの歴史は芸術と工芸とが一体となり、クラフトマンの伝統がアーチストのビジョンと結びついたものです。1875年の創業以来、オーデマ ピゲは芸術とクラフトとの融合に努めてきました。高級時計製造の中心地域として知られるスイスのジュウー渓谷のル・ブラッシュに創立以来製造拠点を構えるオーデマ ピゲは、現在も創立者の家族が経営に就いています。

オートオルロジュリーと美術には、芸術への情熱、エクセレンス、革新の追求など多くの共通点があります。

  • Zona Maco