2013年2月15日 11:51:00 GMT

オーデマ ピゲのアート作品賞の受賞者

スイスの時計メーカー、オーデマ ピゲより、2013年2月13日~17日に開催されたARCOマドリッド(スペイン現代美術展)の受賞者をご紹介します。

  • アルコマドリッド2013
  • アルコマドリッド2013
  • アルコマドリッド2013
  • アルコマドリッド2013
RSS

スイスの時計メーカー、オーデマ ピゲより、2013年2月13日~17日に開催されたARCOマドリッド(スペイン現代美術展)の受賞者をご紹介します。受賞者ジュアン・ルイス・モラザの彫刻作品は、フェア開催期間中にオーデマ のVIPラウンジで展示されます。

ARCOマドリッドのディレクターのカルロス・ウロズ審査員長を筆頭に、オーデマ ピゲのアーティスティック・ディレクターのオクタヴィオ・ガルシア(オーデマ ピゲのリベリア支部CEOのアントニオ・セワルドの代理)を含め、5人の審査員が『アルレス』と名付けられた彫刻作品を受賞作に決定しました。選考理由として、その荘厳さ、正確さ、クォリティの高さ、そしてオーデマ ピゲのトレードマークでもあるタイムピースの品質の高さを彷彿させることが挙げられました。オーデマ ピゲの理念である「ルールを破るには、ルールをマスターしなくてはならない」を見事に内包した作品です。

国際レベルでモダンアートの支援に力を入れたいと考えているオーデマ ピゲは、2012年にARCOマドリッドとスポンサー契約を締結し、2013年のイベントに際して、アート作品への記念品授与コンペ「アート作品に贈られるオーデマ ピゲ賞」に参加。オーデマ ピゲは香港、バーゼル、マイアミビーチで開催されるアート・バーゼル2013のスポンサーも予定しています。