2012年10月29日 11:09:00 GMT

ロイヤル オーク オフショア グランド コンプリカシオン:伝統が作り出す未来

1875年にスイス、ジュラ地方のジュウ渓谷中心部に位置するル・ブラッシュ村に創立されたオーデマ ピゲは、特別な時計を製造したいという意欲にあふれていました。1882年初となるグランド コンプリカシオン モデルが登場し、ロイヤル オーク オフショアが誕生。現在でも創立者一族が所有している、1993年に誕生したこの至高のスポーツウォッチは、時計職人がそれまで開発することができなかった最も驚くべきムーブメントを搭載しています。

  • ロイヤル オーク オフショア グランド コンプリケーション:伝統が築く未来
    グランド コンプリケーション ロイヤル オーク オフショア チタン 26571IO.OO.A002CA.01 3個の限定版
  • ロイヤル オーク オフショア グランド コンプリケーション:伝統が築く未来
    グランド コンプリケーション ロイヤル オーク オフショア チタン 26571IO.OO.A002CA.01 3個の限定版
  • ロイヤル オーク オフショア グランド コンプリケーション:伝統が築く未来
    グランド コンプリケーション ロイヤル オーク オフショア チタン 26571IO.OO.A002CA.01 3個の限定版
RSS

ロイヤル オーク オフショア グランド コンプリカシオンは、直径44ミリのチタンとセラミックを使用したモダンなデザインで、ラバーストラップを組み合わせることで、パワフルで大らかなラインを描くフォルムが特徴的なモデルです。精緻なデザイン設計は、シンプルでありながら複雑な幾何学的計算に基づくフォルムを通じて、男性らしさを表現しています。伝統的な自動巻ムーブメントには、ミニッツリピーター、スプリットセコンド、クロノグラフ、永久カレンダーなどの非常に洗練されたコンプリケーション機能を兼ね備え、希少な能力に裏打ちされた時計です。

このロイヤル オーク オフショアは、1993年に誕生しました。その20年前にジェラルド・ジェンタがデザインした時計をメンズモデルに作り替えた非常にスポーティなこの時計は、ラグジュアリー界を代表する時計になりました。20年後の現在、この時計には、特別なグランド コンプリカシオン ムーブメントが初めて搭載されることになったのです。機械式自動巻キャリバーは、4つの先端機能を兼ね備えていて、うち3つの機能は専門用語でいうところの「クラシック コンプリケーション」に分類される3つのグループのうちのひとつのグループに属しています。標準的な時刻表示の他に、この直径44ミリのコンテンポラリーな非常に男らしい時計は、スプリットセコンド機能によって、時刻表示を遅らせることなく、ラップタイムまたは「スプリット」タイムを計測することができます。驚くほど優れたチタンとセラミック製ケースにはミニッツリピーター メカニズムが内包されているので、1時間、15分、数分のお好みの時間にチャイムが鳴るように設定することができます。これでは不十分とばかりに時計職人は、玄人好みの永久カレンダー機能まで追加しました。その名のごとく永久カレンダーは、カレンダー表示だけでなく月齢も表示します。

オーデマ ピゲの手によってコンテンポラリーに生まれ変わったクラシックな芸術品ともいうべきタイムピースには、時計製造技術が集約されているのです。時計職人がマニュファクチュールのアトリエで、その才能と職人技をあますことなく駆使して完成した時計です。製造工程では3つのスペースに区切られた直径8センチのムーブメントに648個ものパーツが最新の注意で組み込まれています。サテン仕上げに代表されるモダンな仕上げは、ベベル形成または手描きのフランクのように伝統的な仕上げのアクセントになるように施されています。このモデルの驚くべき点は、スケルトン加工のサファイヤガラスとサファイヤケースバックによって、この特別な時計の内部を見ることができるところです。特にケースバックがスケルトンになっているので、ブラックコーティングされたゴールドの回転錘も目にすることができます。このコーティングは、職人が時計全体の雰囲気をモダンに仕上げるために選んだ手法で、狙い通りの効果を生んでいます。

間違いなしの未来型でありながら、全て伝統的な手法でつくられたムーブメントは、「ルールを破るためには、ルールをマスターしなければならない」というオーデマ ピゲの理念を表現しています。こうしてつくられたムーブメントによって、当初あいまいでしかなかった方針が、具体的な形となりました。この現代の最新技術を駆使したグランド コンプリカシオン ムーブメントを仕上げることによって、真のアイコン的な面を備えたタイムピースが完成の日を迎えることになったのです。言葉では言い尽くせませんが、その理由は、ひとりの職人が700時間もの時間をかけて辛抱強くひとつひとつの時計を仕上げるという、芸術家に等しい努力をしていることにあります。一日の終わりには、細かいディテールまで仕上がった、チタンとセラミックにそれぞれ合わせたラバーストラップの時計が完成し、マニュファクチュールであるオーデマ ピゲが伝統的な時計製造技術に精通し、伝統の技に現代的な要素を折り込むという高度な技術を有している証となります。



グランド コンプリカシオンロイヤル オーク オフショア チタン

ケース
チタンケース(44 ミリ)、反射防止加工サファイヤガラス、サファイヤケースバック、ブラックセラミックベゼル、リューズ、プッシュボタン、2気圧防水

文字盤
サファイヤ文字盤、白カウンター、ルミナス加工ホワイトゴールドアプライドインデックスとロイヤル オーク針、ライトシルバートーンインナーベゼルリング

機能
ミニッツリピーター、永久カレンダー、スプリットセコンド、クロノグラフ、時、分、スモールセコンド

ムーブメント
-自動巻キャリバー2885
- 直径: 31.60 ミリ(14 リーニュ)
- ムーブメントの厚さ: 8.95 ミリ
- 石数: 52
- 部品数: 648
- 最小限保証パワーリザーブ(時間): 45
- テンプ振動数: 19,800 振動/時

仕様・特性
- グランド コンプリカシオン ムーブメント
- コラムホイール クロノグラフ メカニズム
- 同列に配置された2ゴングを奏でるチャイム
- メタリック加工サファイヤ ムーンフェイズ インジケーター
- カスタマイズ回転錐
- ハンドステッチのカットアウトパーツ(ポリッシュ仕上げべベル、サテン仕上げ、底面はマット仕上げ)
-手仕上げのブリッジ(ラウンドオフおよびポリッシュ仕上げのべベル、サテン仕上げフランク、サーキュラーグレイン仕上げの凹部)

ストラップ
黒ラバーストラップ、チタンピンバックル

品番
26571IO.OO.A002CA.01
3本の限定生産