シンガポール&マレーシア

Gift Guide

最高の経験

クリスマスシーズンはタイムレスなインスピレーションをお楽しみください。オーデマ ピゲは今回、クラフツマンシップに満ちた美しいタイムピース、ブティックセレクションをご紹介いたします。

オーデマ ピゲ ロイヤル オーク オフショア プライド オブ シャム 限定生産

遺産、芸術と伝統

新しいプライド シリーズは、八角形のスポーティなケースにおさめられ、白のクロノグラフが映えるデザイン。ステンレススチールケースとホワイトセラミックベゼルを組み合わせたロイヤル オーク オフショアは、「グランド タペストリー」パターンのシルバー文字盤です。ケースバックには、精巧に再現された神聖な白象と「Pride of Siam Limited Edition(プライド オブ シャム 限定生産)」の文字がエングレービング刻印されています。ゴールド糸でハンドステッチされた白クロコダイルストラップの他、白ラバーストラップの替えストラップが付いています。

ディテールを見る

Royal Oak Offshore Pride of Siam

GMTトゥールビヨン コンセプト

ハイテクの組み合わせ

2002年に発売されたオーデマ ピゲの最初のコンセプトウォッチ、コ ンセプト トゥールビヨンGMTは、ロイヤル オークのフォルムをダイヤルのない未来派的な構造でリスタイリング。トゥールビヨンの搭載 により精度を向上させたマニュファクチュールのキャリバー2913 は、他にも多くの特徴を持っています。

ディテールを見る

Royal Oak GMT Tourbillon Concept

エクストラ シン・トゥールビヨン

技術、権力の、パフォーマンスの高い

テクニカルでパワフル、ゴールドのファセット仕上げのインデックス、時針と分針、ケースの地板、ブルーのダイヤル、ブレスレット… どれも完璧なデザインにまとまった希少なクロノグラフです。

ディテールを見る

Royal Oak Offshore Chronograph

“「お客様たちはよくアトリエに来られます。ご自分のミニッツリピーターをどのように使っているか、リピーターを聞くことがどんなに喜びであるか、家族や友人を驚かせる楽しみなどについて嬉しそうにお話しになります」.”

— ドミニク・ブルデ、グランド コンプリカシオン マスター

エクストラ シン・トゥールビヨン

Opulence with powerful design

Inspired by the Royal Oak Offshore T3 Chronograph launched in 2003, the opulence of full setting of this watch meets the strength of the 48mm case.

ディテールを見る

Royal Oak Offshore Grande Complication

Royal Oak Selfwinding

Timeless composition

オートオルロジュリと宝飾芸術の融合ともいえるコレクション、ロイヤル オーク・レディース・オートマティックは、八角形のベゼルとラグ、ケースにダイヤモンドをセットしたリッチなケースにメカニズムを収めています。

ディテールを見る

Royal Oak Offshore Diver

ロイヤル オーク オフシ クロノグラフ

大胆さと威信

グラマラスなデザイン、ポリッシュとサテンを組み合わせた仕上げにダイヤモンドがきらめく伝説的なモデル、ロイヤル オーク。

ディテールを見る

Royal Oak Offshore Grande Complication
  1. 取扱店

ブティック

Singapore
  • シンガポール

    オーデマ ピゲ イタリアはミラノで最もファッショナブルなモンテナポレオーネ通りにあります。世界のトップブランドが立ち並ぶこの通りの名は、1804年にミラノがナポレオンの統治下に入った時代に生まれました。

    ディテールを見る

  • Contact
  • Kuala Lumpur

    東南アジアで初のフラグショップは、5つ星ホテルや高級レストラン、ブティックが並ぶロデオドライブ オブ イーストのジャラン ブキット ビンタン通りにあります。マレーシアの活気のあるカルチャーとブティックのオープニングを祝し、ロイヤル オーク オフショア ジャラン ブキット ビンタン クロノグラフ限定タイムピースを発売しました。

    ディテールを見る

  • Contact

Audemars Piguet Woman

There are exceptions
to every rule.

オーデマ ピゲは1883年以来、オーデマ ピゲのコアバリュー「独立心」を体現している女性たちのためにタイムピースを開発してきました。この経験を通じてオーデマ ピゲが学んだのは、こうした特別な女性たちが求めているのはタイムピースの美しさだけではないということ。オーデマ ピゲの時計そのものが、オーデマ ピゲの遺産でもある時計の由来、デザイン、職人精神を盛り込んだマニフェストであることを望んでいるのです。

ディテールを見る