The Royal Oak 40th Anniversary Exhibition

  • FROM AVANT-GARDE TO ICON

    Design, photography and film come together for a stellar Royal Oak 40th Anniversary Worldwide Exhibition.

    GUIDED TOUR REGISTRATION
  • FROM THE EXHIBITION

    Discover unforgettable moments in pictures and videos that illustrate the various events of this iconic exhibition.

    Learn more
  • Absolute perfection can never be reached

    London based Quayola investigates and explores the possibilities offered by photography, geometry, sculpture and audiovisual installations to create unpredictable works of art.

    More Info
  • Excellence is a fellow traveler

    In his multi-channel sound installation piece Between Now and Then, Sebastien Leon Agneessens proposes a new experience of time.

    More Info
  • Time is the final judge of excellence

    Dan Holdsworth photographic work documents the Vallée de Joux at its stillest hours.

    More Info

現在のエキジビション

  • Railway Station - Tanjong Pagar (Free admission)
    30 Keppel Road, Singapore

    October 10 - 14 2012

Royal Oak 1972
ロイヤル オーク1972
Royal Oak 1972
ロイヤル オーク2012

A Journey through the origins of an iconic timepiece

From Avant-Garde to Icon

Design, photography, sound and film come together for a stellar Royal Oak 40th anniversary worldwide exhibition. To celebrate the 40th anniversary of Audemars Piguet’s iconic timepiece Royal Oak, the world’s first ever luxury sports timepiece which sparked a complete paradigm shift in the watch industry, the Swiss Manufacture from Le Brassus in the Vallée de Joux has put together a unique, ephemeral exhibition.

40

Using design, photography, sound and film from three unequivocally 21st century artists, Sebastien Leon Agneessens, Quayola and Dan Holdsworth, the Manufacture has curated an exhibition of 100 exceptional timepieces set against the backdrop of a stage that underscores Audemars Piguet’s origins, mastery and artistry.

Born amid a climate of artistic experimentation, the Royal Oak dared to overturn far more conformist customs of mechanical watchmaking.

Jasmine Audemars
Jasmine Audemars,
取締役会 会長
Read More

Gérald Genta will be remembered for his visionary spirit and passion for watchmaking tradition, to which his contribution is unparalleled.

Gerald Genta
Gerald Genta,
オリジナルのロイヤル オークのデザイナー
Read More

代表的なロイヤル オークコレクション15点

40年 それぞれの時計に刻まれた15の瞬間。

最先端からアイコン的なデザインまで、オーデマ ピゲで受け継がれるエスプリの旅に出ましょう。

代表的なロイヤル オークコレクション15点

  • 現代の時計業界を揺るがす新しいシンボル

    Designed virtually overnight by the brilliant and experienced stylist Gérald Genta, the Royal Oak was a bold response to a request for an “unprecedented steel watch.” Initially met with a blend of astonishment and contempt, the Royal Oak soon established itself as an iconic model that was to change the face of modern watchmaking.

    Image
    Royal Oak
    1918年に誕生した永久カレンダー ポケット ウォッチ
    #1

    オリジナルのロイヤル オーク

    スペック

    ディテール

    • ケース幅 38.8ミリ

    スペック

    機能
    時、分
    ケース
    ステンレススチールケース
    文字盤
    ダークブルーの「プチ タペストリー」パターン文字盤
    ブレスレット
    ステンレススチールブレスレット

    Calibre

    種類
    自動巻キャリバー2121
    直径
    28.40 ミリ
  • The World’s Thinnest Model of Its Kind

    The first Royal Oak Perpetual Calendar caliber 2120/2800 was designed to be the world’s thinnest model of its kind, endowed with a mechanical memory taking account of all calendar variations including months and leap year and requiring no manual intervention before the year 2100.

    Image
    #2

    ロイヤル オーク 永久 カレンダー

    スペック

    ディテール

    • ケース幅 39ミリ

    スペック

    機能
    時、分、永久カレンダー、曜日、デイト、ムーンフェイズ、月
    ケース
    ステンレススチールケース
    文字盤
    ロジウム加工をほどこしたオパリン文字盤、インデックス、ホワイトゴールド針
    ブレスレット
    ステンレススチールブレスレット

    キャリバー

    種類
    自動巻キャリバー2120/2800
    直径
    28.4ミリ
  • 曜日・デイト表示 これまでにないパワフルなモデル

    Featuring a white dial with secondary dials for day and date displays at 9 and 3 o’clock framing a moon-phase display at 6, all powered by an entirely in-housed developed mechanism, this highly successful model offered an excellent alternative to the perpetual calendar movement.

    Image
    Royal Oak
    自動巻キャリバー2124/2825
    #3

    ロイヤル オーク デイ・デイト

    スペック

    ディテール

    • ケース幅 36 ミリ

    スペック

    機能
    時、分、曜日、ポインタータイプのシンプルカレンダーとムーンフェイズ表示
    ケース
    ステンレススチールケース
    文字盤
    Silvered dial with “Grande Tapisserie” pattern, white gold applied hour markers with luminescent coating
    ブレスレット
    ステンレススチールブレスレット

    キャリバー

    種類
    自動巻キャリバー2124/2825
    直径
    26.6ミリ
  • Elegant, Unassuming, the World’s First Tantalum Case

    秒針がない、エレガントな薄型のクォーツ・ウォッチ。世界初となるタンタルム素材を用いたケースはアレルギー対応なのでお肌にやさしく、着用する場所の気候に応じた酸化レベルによって色が変化します。

    Image
    Royal Oak
    クォーツキャリバー2612
    #4

    ロイヤル オーク クォーツ

    スペック

    ディテール

    • ケース幅 33 ミリ

    スペック

    機能
    時、分、日付
    ケース
    ステンレススチール&タンタルムケース
    文字盤
    「プチ タペストリー」パターン文字盤とゴールドのインデックス
    ブレスレット
    ステンレススチール&タンタルムブレスレット

    キャリバー

    種類
    クォーツキャリバー2612
    直径
    21.1ミリ
  • 真正面から対抗する

    To mark the 20th anniversary of the Royal Oak, the first Royal Oak Offshore flew in the face of the prevailing craze for extra-thin watch cases with fully integrated movements. The concept behind this model designed to cater to the tastes of extreme sports enthusiasts was the “deconstructed” approach to the timepiece, intended to reveal how it was built and its key elements.

    Image
    #5

    ロイヤル オークオフショアクロノグラフ

    スペック

    ディテール

    • ケース幅 42ミリ

    スペック

    機能
    時、分、秒針、クロノグラフ、日付
    ケース
    ステンレススチールケース
    文字盤
    「プチ タペストリー」パターンのブルー文字盤、ホワイトゴールドのインデックス、ルミナス加工ロイヤル オーク針
    ブレスレット
    ステンレススチールブレスレット

    キャリバー

    種類
    自動巻キャリバー2226/2840
    直径
    29.9ミリ
  • 独自のプラチナイリジウムの自動巻システム

    ロイヤル オーク 自動巻 トゥールビヨン ウォッチを初めて発表した際、オーデマ ピゲは、時計の精密性をより保全するために軽量素材チタン製トゥールビヨンケージと54時間を誇るパワーリザーブを強調しました。ケースバックサイドに備えた巻き上げリューズとプラチナイリジウム製ハンマーの巻き上げシステムによって、いつでもトゥールビヨンの動きをつぶさに観察することができます。

    Image
    Royal Oak
    自動巻キャリバー2875
    #6

    ロイヤル オーク トゥールビヨン

    スペック

    ディテール

    • ケース幅 40 ミリ

    スペック

    機能
    Hours, minutes at 12 o’clock, pointer-type date display at 3 o’clock, tourbillon at 6 o’clock, power reserve at 9 o’clock.
    ケース
    18Kピンクゴールドケース
    文字盤
    「プチ タペストリー」パターンのホワイト文字盤
    ブレスレット
    18Kピンクゴールドブレスレット

    キャリバー

    種類
    ハンマーシステムを搭載した自動巻キャリバー2875
    直径
    32.6ミリ
  • 数百にのぼる課題と数か月におよぶ製造期間

    25周年を迎えたロイヤル オークは、ムーンフェイズを備えた永久カレンダー、完璧に調整されたミニッツリピーター、スプリットセコンド機能を備えたクロノグラフの三種類の複雑機構を搭載したグランド コンプリカシオンモデルとして生まれ変わりました。画面の時計は、シルク・ドゥ・ソレイユの創立者であるギィ・ラィベルテのために開発されたモデルです。

    Image
    Royal Oak
    ロイヤル オーク グランド コンプリカシオン
    #7

    自動巻キャリバー2885

  • パフォーマンスと洗練されたデザインの完璧なコンビネーション

    The Royal Oak Concept was an avant-garde tribute to Royal Oak’s 30 years of a watchmaking revolution, an authentic “lab watch” embodying absolute performance through a blend of technical sophistication and extreme resistance. The case is the first ever to borrow a superalloy from the aeronautical industry: alacrite 602, the hardest material available at the time.

    Image
    Royal Oak
    手巻キャリバー2896
    #8

    ロイヤル オーク コンセプト ウォッチ

    スペック

    ディテール

    • ケース幅 44ミリ

    スペック

    機能
    Hours, minutes, power reserve in units around the barrel circumference at 3 o’clock, function selector via an additional pushpiece at 4 o’clock and function indicator at 6 o’clock, tourbillon at 9 o’clock and dynamograph at 12 o’clock.
    ケース
    alacrite 02ミドルケースおよびケースバック、チタンベゼル
    文字盤
    ミニットトラックとインデックスを備えた地板とインナーベゼルリングで構成された文字盤
    ブレスレット
    Kevlar® 製ストラップ

    キャリバー

    種類
    手巻キャリバー2896
    直径
    29.9ミリ
  • 世界初のフォージドカーボンケース

    Symbolizing the brand’s partnership with Team Alinghi in the America’s Cup, this was the first ever watch with a case made from forged carbon by means of a patented production process stemming from sophisticated research and development. The goal was to use a material similar to the high-tech materials used on modern sailing boats.

    Image
    Royal Oak
    自動巻キャリバー2326/2848
    #9

    ロイヤル オーク オフショア チーム "アリンギ"

    スペック

    ディテール

    • ケース幅 44ミリ

    スペック

    機能
    時、分、秒針、「フライバック」クロノグラフ、20分・6時間カウンター、レガッタ 10分カウントダウンタイマー
    ケース
    フォージドカーボンケース&ベゼル、セラミックプッシュボタン&リューズ、チームロゴのスタンプと「Royal Oak Offshore Alinghi Team Limited Edition(ロイヤル オーク オフショア アリンギ チーム 限定生産)」をエングレービング刻印したケースバック
    文字盤
    「メガ タペストリー」パターンのブラック文字盤、レッドのアリンギ・ロゴ、ルミナス加工インデックスと針
    ブレスレット
    加硫ラバーとケース一体化プロット

    キャリバー

    種類
    自動巻キャリバー2326/2848
    直径
    29.9ミリ
  • レーシングカーとチャンピオンにインスパイアされて

    オーデマ ピゲはモータースポーツ、特にレースチャンピオンであるルーベンス・バリチェロとの深い絆で知られています。エア・エクストラクター、ペダル型ラグ、ハイテク仕様リューズやインデックスに配されたフランジは、地面を這うように走る車体の低いレーシングカーを彷彿させるデザインです。

    Image
    Royal Oak
    自動巻キャリバー2326/2840
    #10

    ロイヤル オーク オフショア ルーベンス・バリチェロ クロノグラフ

    スペック

    ディテール

    • ケース幅 42ミリ

    スペック

    機能
    時、分、秒針、スイープセコンドを備えたクロノグラフ、30分&12時間カウンター、タコメトリック式リング
    ケース
    チタンケース、セラミックベゼル&プッシュボタン、「Royal Oak Offshore Limited Edition Rubens Barrichello (ロイヤル オーク オフショア 限定生産ルーベンス・バリチェロ)」刻印の3Dホイール型メダリオン
    文字盤
    「メガ タペストリー」パターンのブラック文字盤、ブラジル国旗カラー(グリーン、イエロー、ブルー)のカウンター針
    ブレスレット
    チタンAPフォールディングバックルの「アニフィビオ」ブラックレザーストラップ

    キャリバー

    種類
    自動巻キャリバー2326/2840
    直径
    29.9ミリ
  • 進化するイクエーション オブ タイム

    Ten years after releasing the first Equation of Time watch, Audemars Piguet presented this exceptional timepiece combining four celestial high complications: a perpetual calendar, a precision display of the lunar cycle, the equation of time (which displays the difference between “true” solar time and conventional time), and civil sunrise and sunset times.

    Image
    Royal Oak
    自動巻キャリバー2120/2808
    #11

    ロイヤル オーク イクエーション オブ タイム

    スペック

    ディテール

    • ケース幅 42ミリ

    スペック

    機能
    時、分、サンライズ&サンセット、均時差、永久カレンダー、アストロノミカルムーン
    ケース
    18Kピンクゴールドケース、反射防止加工のサファイヤガラスとサファイヤケースバック、ねじ込み式リューズ
    文字盤
    「グランド タペストリー」パターンのシルバー文字盤、ゴールドのルミナス加工インデックス、ゴールドのルミナス加工ロイヤル オーク針
    ブレスレット
    18KピンクゴールドAPフォールディングバックル、「大きめのエカイユ」のクロコダイルにハンドステッチしたブラウンストラップ

    キャリバー

    種類
    自動巻自社製キャリバー2120/2808
    直径
    28.4ミリ
  • きらめく光-ダイヤモンドに愛をこめて

    ロイヤル オークが全身にダイヤモンドをまといました。この時計をつくるために、ル・ブラッシュの熟練の宝石職人が完全なカラーレスのダイヤモンドだけを厳選しました。トータル37.36カラットのダイヤモンドから理想的な光のきらめきと一点の曇りもない輝きを引き出すことを目標に、宝石細工師達はひとつひとつのダイヤモンドにカスタマイズのバゲットカットを施しました。

    Image
    #12

    Royal Oak Transparency & Purity

    スペック

    ディテール

    • ケース幅 33 ミリ

    スペック

    機能
    時、分
    ケース
    18Kホワイトゴールドケース、ダイヤモンドをフルセット、サファイヤケースバック、ローズカットダイヤモンドをセットしたリューズ
    文字盤
    ダイヤモンドパヴェ文字盤、ブラックゴールド針
    ブレスレット
    18Kホワイトゴールドブレスレット、フルダイヤモンドセット、APフォールディングバックル。
    セッティング
    バゲットカットダイヤモンド444個、トータル約32.91カラット (ケース、ベゼル、リューズ、ストラップ) - バゲットカットダイヤモンド76個、トータル約4.85カラット (ダイヤル)

    キャリバー

    種類
    クォーツ キャリバー2712
    直径
    21.1ミリ
  • オリジナルへ新たな敬意を抱く

    This re-interpretation of the genuine Extra-Thin Royal Oak comes as close as possible to the original with the radiant "Petite Tapisserie" dial motif and the AP logo at 6 o’clock, the distinctive blue color of the dial, and the signature seamlessly integrated Royal Oak bracelet with its perfectly assembled links and studs arranged in progressively diminishing order of size.

    Image
    Royal Oak
    自動巻キャリバー2121
    #13

    ロイヤル オーク エクストラシン

    続きを見る
  • スケルトンへ向かって出発進行

    ダークカラー文字盤のエクストラシン自動巻キャリバー5122のスケルトン加工が、バレルまで見通せるようになるまで進化しました。ポリッシュ、サテン仕上げ、サーキュラーサテン仕上げや手描きのファイルストロークディテールなどの伝統的な仕上げを施すなどこだわりディテールも満載です。

    Image
    #14

    ロイヤル オーク エクストラシン スケルトン 40周年限定生産

    続きを見る
  • ロイヤル オークのオーラを手に入れよう

    This 40th anniversary limited edition is in platinum to accentuate the aura surrounding the Royal Oak. It embodies the collection’s powerful aesthetic codes inspired by diving-suit helmets. Its openworked extra-thin hand-wound movement is fitted with the most emblematic of all complex watch mechanisms, the tourbillon, while its back features a 70-hour power-reserve indication.

    Image
    #15

    ロイヤルオークエクストラシンスケルトントゥールビヨン

    続きを見る

日付、会場

  • New York, 40th Royal Oak Anniversary
    Park Avenue Armory (free admission)
    March 21 - 24 2012
    643 Park Avenue
    New York City 10065 (212) 744-8180 マップを見る
    March 21st, 10am to 4pm
    March 22nd, 10am to 4pm
    March 23rd, 10am to 4pm
    March 24th, 10am to 10pm

    The New York opening

    Learn more
  • 40th Royal Oak Anniversary
    Triennale Design Museum (Free Admission)
    April 17 - 22 2012
    Viale Emilio Alemagna, 6
    Milan 20121 +39 02 724341 マップを見る
    16-22 April
    Open 10.30 a.m. - 8.30 p.m.
    Thursday open until 11 p.m.

    THE EXHIBITION CONTINUES ITS JOURNEY TO MILAN, ITALY

    Learn more
  • Royal Oak 40th Anniversary
    Palais de Tokyo - Saut du Loup, private space (free admission)
    June 6 - 10 2012
    13 Avenue du Président Wilson
    Paris 75116 +33 1 47 20 00 29 ‎ マップを見る
    6-10 June
    Open from noon to midnight
    Wednesday open from 01:00 p.m. to midnight

    Exhibition moments

    Learn more
  • Royal Oak 40th Anniversary
    UCCA (free admission)
    August 30 - September 3 2012
    798 Art District, No. 4 Jiuxianqiao Lu, Chaoyang District
    Beijing 100015 マップを見る

    Exhibition moments

    Learn more